マイケル・ジャクソン、砂の彫刻で登場!



コパカバーナ名物(?)として有名な砂の彫刻を紹介しましょう。
ビーチを歩いてるとよく、砂で作られたお城キリスト像、寝そべる女性の裸体などを見かけます。「おっ!」と思って写真をとろうとすると、すかさず撮影料(1〜2ヘアル)を求められます。転んでもただでは起きないカリオカの生きるための知恵ですね。大雨が降って流れてしまった後は、せっせと砂山と格闘する姿が見られます。

今回、天国に召されたマイケル・ジャクソンが仲間入りしました。
[PR]

by univerrio | 2009-08-07 01:34 | コパカバーナのビーチ

<< サントス・ドゥモン空港のバス乗り場 ガレオン=アントニオ・カルロス... >>