ひったくりと防犯対策

ブラジルって危ないところ"という先入観がまずあると思いますが、安全な日本と比べたら実際その通りだと思います。では、何がどう危なくて、どうしたら防げるのかを簡単にご紹介しましょう。

観光客被害にあう犯罪のナンバーワンは、路上でのひったくりです。デジカメケータイがよく被害にあっています。
防犯対策
→写真撮影は撮るときだけ出す
→散歩はなるべく手ぶらででかける
ビーチにいくときは、スーパーのビニール袋に必要品を入れる
→路上でもビーチでも、警官の近くがいちばん安全
→(特に夜は)人気のない場所には近づかない

万が一暴漢にあっても抵抗しないことが大事です。何かを盗られたら、レブロン地区にあるツーリスト・ポリスに連絡しましょう(英語OK)。
DEAT – DELEGACIA ESPECIAL DE APOIO AO TURISMO
Av.Afrânio de Melo Franco, 159 - Leblon
Tel. (21) 2332-2924 / (21) 2332-2885

[PR]

by univerrio | 2010-04-06 03:23 | 治安情報

<< コパカバーナ近辺のファヴェーラ情報 Grupo Especial優... >>