コパカバーナ近辺のファヴェーラ情報

コパカバーナ近辺にはいくつものファヴェーラスラム街)が徒歩圏内に存在し、映画『シティ・オブ・ゴッド』を彷彿とさせる銃撃戦も繰り広げられました。しかし、現在はW杯オリンピックへ向けた警察治安対策が著しい成果を上げており、一帯を支配していたギャング団は姿を消しました。最近ではファヴェーラ内の観光ツアーがはじまったりしていますが、まだ安全な場所とは言えないのであまり近づかないよう注意しましょう。

大きく分けると、レーミ地区からバビロニア/シャペウ・マンゲイラ、タバジャラス/カブリートス、イパネマ地区につながるパヴァン・パヴァンジーニョ/カンタガロになります。

b0175703_5111337.jpg



大ヒット映画『トロッパ・ヂ・エリッチ(Tropa de Elite)』では、バビロニアの丘でロケが行われました(こちらはフィクションです)。
[PR]

by univerrio | 2010-04-06 05:24 | 治安情報

<< 2014年ワールドカップ開催1... ひったくりと防犯対策 >>