トム・ジョビンのコルコバードの丘

"リオデジャネイロのシンボル、両手を広げて街をみまもるキリスト像は、リオを訪れる人が多く足を運ぶ場所です。赤い登山電車でごとごとと丘を登り、キリスト像の足元まで行くわけですが、そのときにぜひ口ずさンでほしいのがこの名曲。ボサノバの生みの親、トム・ジョビンの名曲「コルコバード」が唄うコルコバードの丘のキリスト像。    「自分の居場所 ギター この愛 唄 幸せになるために自分を愛すること 思考するための静けさ 夢を見る時間を持つこと そして窓から見える、コルコバードのキリスト像の美しいこと!!」


[PR]

by univerrio | 2010-10-01 03:49 | その他の注目スポット

<< 大流行のテマケイラ 国際映画祭フェスティバル・ド・... >>