Tropa de Elite 2  ブラジル中で話題の映画

2007年に発表され、ブラジル中に論争を巻き起こした話題作、「Tropa de Elite」の続編。ジョゼ・パヂーリャ監督 。ワグネル・モウラが演じるナシメント大佐を主人公に、リオデジャネイロの政治と警察、麻薬組織、警察官による犯罪組織の癒着を描いた作品。
監督は「バス174」のジョゼ・パジーリャ。BOPEに所属していた実在の人物、Rodrigo Pimentelの告白がもとになっている。「Cinema, Aspirinas e Urubus 」のIrandhir Santos、ミュージシャンとしても有名なセウ ジョルジ、演劇界で活躍する、Emílio Orciollo Netto、Julio Adrião など名俳優が勢ぞろい。撮影は、リオデジャネイロのファベーラ、ドナ・マルタ、ホッシーニャ、リオの刑務所、Bangu 1で、実在の警察官が参加しておこなわれた。サントラには、オ・ハッパ、マルセロ・デードイスなども参加。
前編も日本ではまだ未公開ですが、ブラジル滞在中の方、ぜひ足を運んでください。見る価値ありです。


[PR]

by univerrio | 2010-10-27 01:38 | リオデジャネイロイベント情報

<< リオのシュラスコ名店〈ポルカォ... 新しい観光名所、イパネマ地区の... >>