リオデジャネイロ国立図書館

2010年はリオデジャネイロ国立図書館創立200周年です。ブラジル中の重要資料が集められているこの歴史ある図書館は、ユネスコ指定の世界第7番目の図書館で、ラテンアメリカ最大の図書館です。設立当初は帝国図書館の名前で親しまれ、その後国立図書館と命名されました。1755年のリスボン地震をきっかけに、ポルトガルのロイヤル図書館の書物整理が行われ、その後ナポレオンの進行でブラジルに移動した、ポルトガルのロイヤルファミリーと一緒にたくさんの書物がブラジルへと渡りました。当初はリオデジャネイロ中心部の病院に保管されていたものを、1810年に、現在の所在地であるリオブランコ大通りに移動しました。美しい館内を見学するにはガイド付きツアーがお勧め。2010年は200周年とあって、様々なイベントも催されているのでぜひ足を運んでみてください。

住所: Av. Rio Branco, 219 – Cinelândia. Centro, RJ
電話: (21) 3095-3879
日時: 月~金 9時~20時 土 9時~15時
ガイド付きツアー:月~金  2レアル


[PR]

by univerrio | 2010-11-03 08:35 | その他の注目スポット

<< ブラジル観光、出張はウニベルへ 2015年柔道選手権はリオデジ... >>