カテゴリ:その他の注目スポット( 5 )

リオデジャネイロ国立図書館

2010年はリオデジャネイロ国立図書館創立200周年です。ブラジル中の重要資料が集められているこの歴史ある図書館は、ユネスコ指定の世界第7番目の図書館で、ラテンアメリカ最大の図書館です。設立当初は帝国図書館の名前で親しまれ、その後国立図書館と命名されました。1755年のリスボン地震をきっかけに、ポルトガルのロイヤル図書館の書物整理が行われ、その後ナポレオンの進行でブラジルに移動した、ポルトガルのロイヤルファミリーと一緒にたくさんの書物がブラジルへと渡りました。当初はリオデジャネイロ中心部の病院に保管されていたものを、1810年に、現在の所在地であるリオブランコ大通りに移動しました。美しい館内を見学するにはガイド付きツアーがお勧め。2010年は200周年とあって、様々なイベントも催されているのでぜひ足を運んでみてください。

住所: Av. Rio Branco, 219 – Cinelândia. Centro, RJ
電話: (21) 3095-3879
日時: 月~金 9時~20時 土 9時~15時
ガイド付きツアー:月~金  2レアル


[PR]

by univerrio | 2010-11-03 08:35 | その他の注目スポット

新しい観光名所、イパネマ地区の「平和の展望台」



昨年12月に開通した地下鉄「ジェネラル・オゾーリオ(General Osório)」駅は、イパネマ地区の入り口(コパカバーナ寄り)にできました。この駅は、裏手の丘にそびえるファベーラ(スラム街)と丘の下に広がる高級住宅街を巨大なエレベーターでつないでいます。この「カンタガロ」という名のファヴェーラも、駅の開通にともなって治安を回復しました。

この巨大エレベーターの頂上階に作られた「平和の展望台(Mirante de Paz)」からは、イパネマ〜レブロンの海岸線から裏手のファヴェーラまで一望することができ、最近は国内外の観光客に人気のスポットとなっています。常時、警官が駐在しているので安全ですし、駅前のジェネラル・オゾーリオ広場では、毎日曜日ににぎやかなヒッピー市が開かれているので、ぜひいっしょにのぞいてみてください!

b0175703_1115126.jpg

[PR]

by univerrio | 2010-10-22 00:54 | その他の注目スポット

大流行のテマケイラ

ブラジルに来て日本食?確かにそうですが、このテマケイラ、ちょっと一味変わった、日本食のファーストフード店なんです。ポップなデコレーションと、深夜まで営業していることから、リオでも若者を中心に人気です。一つの手巻きにたっぷり新鮮なお魚が巻かれています。定番のサーモンやツナもいいですが、ぜひ、ホッチ・フィラデルフィアや、サーモンの皮巻き、しいたけ巻きなどもトライしてみてください。デザートも手巻き風にまかれていますよ。

Rua Maria Quitéria, 77 - Ipanema

お相撲さんが手巻き寿司を食べるCM
[PR]

by univerrio | 2010-10-08 07:21 | その他の注目スポット

トム・ジョビンのコルコバードの丘

"リオデジャネイロのシンボル、両手を広げて街をみまもるキリスト像は、リオを訪れる人が多く足を運ぶ場所です。赤い登山電車でごとごとと丘を登り、キリスト像の足元まで行くわけですが、そのときにぜひ口ずさンでほしいのがこの名曲。ボサノバの生みの親、トム・ジョビンの名曲「コルコバード」が唄うコルコバードの丘のキリスト像。    「自分の居場所 ギター この愛 唄 幸せになるために自分を愛すること 思考するための静けさ 夢を見る時間を持つこと そして窓から見える、コルコバードのキリスト像の美しいこと!!」


[PR]

by univerrio | 2010-10-01 03:49 | その他の注目スポット

キリスト像に登る

両手を広げた大きなキリスト像がたたずむ、コルコバード。ラランジェイロス地区から、赤い登山電車でごとごとと登ります。
ベストタイムは午前中。電車は進行方向向かって右に座りましょう。
車内で始まる生サンババックミュージックに、頂上付近で前方右手に広がるすばらしい景色はためいきもの!
丘の上ではキリスト像をバックに両手を広げるのがお決まりのポーズ!世界3大美港のひとつ、グアナバラ湾が見渡せます。

b0175703_22352236.jpg

[PR]

by univerrio | 2010-09-08 22:35 | その他の注目スポット