カテゴリ:便利情報いろいろ( 15 )

空港での両替(カンビオ)について



リオでの両替情報をご紹介いたしましょう。
両替のことをポルトガル語でカンビオ(Cambio)と言います。

ブラジルの通貨ヘアルが最初に必要になるのは、なんといっても入国第一歩目となる空港ですね。
多くの場合はガレオン国際空港に到着されますが、出口のすぐ脇にある両替窓口が便利です。動画の最初に映ってるオレンジ色の窓口(Banco Safra=サフラ銀行)は、市内のホテルや銀行よりも換金レートがよいので、最初にある程度替えておくといいかもしれません。
動画はガレオン国際空港の第1ターミナルですが、第2ターミナルでも出口のすぐ脇にあります。

b0175703_2241770.jpg
[PR]

by univerrio | 2009-07-30 01:02 | 便利情報いろいろ

スーコ(SUCO)を飲もう!



生ジュースのことをポルトガル語でスーコ(SUCO)といい、注文すると、その場でミキサーにかけてくれます。
コパカバーナに限らず、街角でよくみかけることができます。店頭に並んでるフルーツが目印です。好きなフルーツを指でさして頼んでみましょう。定番はやっぱりオレンジ・ジュース(スーコ・ヂ・ラランジャ)ですが、ブラジルならではのカジュー、ゴイアバ、ママォン、マラクジャあたりもぜひ試してみてください。
[PR]

by univerrio | 2009-07-27 22:40 | 便利情報いろいろ

郵便局のことは「コヘイオ」と言います



ブラジルから日本に手紙や荷物を送るときは、コヘイオが便利です。
国際宅急便のEMSもだすことができます。

地図ポイント以外にもあちこちにありますので、試しにポルトガル語を使って、地元の方に聞いてみましょう。
この辺りに郵便局はありますか? テン・コヘイオ・ポラキ(Tem correio por aqui)?

b0175703_444484.jpg

[PR]

by univerrio | 2009-05-08 04:34 | 便利情報いろいろ

ヤシの実



アグア・ヂ・ココ(agua de coco)は、直訳すると“ヤシの実の水"という意味です。ココーとのばすと“ウンチ"という意味になるので注意しましょう(笑)。
ビーチ沿いの屋台で、2〜3ヘアルで売っています。
[PR]

by univerrio | 2009-05-01 01:57 | 便利情報いろいろ

バンカ(キオスク)



新聞、雑誌、タバコ、お菓子、公衆電話のテレフォン・カード、携帯のプリペイド・カードなどなどを売っています。近くで道に迷ったときに聞くにも便利な存在です。
映像の最後に公衆電話がうつっていますが、その形に由来してオレリャォン(でっかい耳)という愛称で呼ばれています。
[PR]

by univerrio | 2009-05-01 01:44 | 便利情報いろいろ