<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

書籍『Brasil×Japan』のご紹介です

フォトグラファー鈴木美也子さんによる『Brasil×Japan』(書肆侃侃房)が今年7月に上梓されました(おめでとうございます)。

本書では、リオカーニバルを軸に、徹底解説。 またブラジルは、カーニバルだけではありません。サッカー音楽観光と魅力溢れる国です。日系人の方が多いのも特徴です。そんな日本ブラジルの架け橋となるような一冊にまとめました。ブラジルは遠いと思っているそんなあなたにも、日本の中のブラジルを紹介します。(内容紹介より)

071.gifウニベル・リオ代表大田氏のインタビューも収録されています! ご興味ある方はぜひ読んでみてください。

b0175703_2232932.jpg
[PR]

by univerrio | 2009-11-26 22:07 | 便利情報いろいろ

エンヘード、エンサイオ・テクニコ、チケット情報etc.

〈今回は動画なしの2010年カーニヴァル情報コーナーになります!〉

まずはスペシャル・グループ所属12エスコーラ・ヂ・サンバエンヘード(Enredo)からご紹介しましょう。エンヘードはパレードの根幹となるテーマ(主題)のことで、エンヘードが決まってから3〜4ヶ月かけてサンバ・エンヘード(Samba-Enredo)と呼ばれるテーマ曲が選ばれ、同時にパレードの構成が練られます。話題性とインパクトがあり、スポンサーにアピールでき、観客のハートをつかめるかどうかに、エンヘードの命運がかかっています。

União da Ilha(ウニアォン・ダ・イーリャ)
"Dom Quixote de La Mancha, o Cavaleiro dos Sonhos Impossíveis"
(ドン・キホーテ:不可能な夢に挑む騎士)
Imperatriz (インペラトリス)
Enredo: "Brasil de todos os Deuses"
(すべての神々のブラジル)
Unidos da Tijuca(ウニードス・ダ・チジューカ)
Enredo: "É Segredo!"
(それはヒミツ!)
Viradouro (ヴィラドウロ)
Enredo: "México, o Paraíso das Cores, sob o Signo do Sol"
(メキシコ、太陽の座標が象る彩色のパライゾ)
Salgueiro (サウゲイロ)
Enredo: "Histórias Sem Fim"
(終わりのない歴史)
Beija-flor (ベイジャ・フロール)
Enredo: "Brilhante ao sol do novo mundo, Brasília do sonho à realidade, a capital da esperança"
(夢から現実となった希望の首都ブラジリアが新世界の太陽に輝く)
Mocidade Independente (モシダーヂ・イエンディペンデンチ)
Enredo: "Do paraíso de Deus ao paraíso da loucura, cada um sabe o que procura"
(神のパライゾから狂喜のパライゾへ、各々が探すものを知っている)
Porto da Pedra (ポルト・ダ・ペドラ)
Enredo: "Com que roupa... Eu vou? Pro samba que você me convidou"
(あなたが誘ってくれたサンバに、どんな服を着ていこう?)
Portela (ポルテーラ)
Enredo: "Derrubando fronteiras, conquistando a liberdade, o Rio de paz em estado de graça"
(国境をこえ自由を獲得し、平和のリオは喜びへ)
Grande Rio (グランヂ・ヒオ)
Enredo: "Das Arquibancadas ao Camarote Nº1 Um "Grande Rio" de Emoção Na Apoteose do Seu Coração"
(スタンド席からVIP席まで、心のアポテオーゼに感動を生むグランヂ・ヒオ)
Vila Isabel (ヴィラ・イザベウ)
Enredo: "Nöel: A presença do poeta da Vila"
(ノエウ:ヴィラ生まれの詩人の存在)
Mangueira (マンゲイラ)
Enredo: "Mangueira é música do Brasil"
(マンゲイラこそがブラジルの音楽)


つぎに会場となるサンボードロモで行われるエンサイオ・テクニコ(Ensaio Tecnico)をご紹介しましょう。テクニカル・チェックのためのパレード練習で、毎年12月から本番間際までのあいだ、各エスコーラ・ヂ・サンバが2回ずつ出場します。このエンサイオ・テクニコは入場無料で、地元の応援団がスタンドでいっしょに歌や振付を練習しながら、カーニヴァルに向けてだんだん盛り上がっていく様子を楽しむことができます。

2009年12月6日(日)
19 hs〜Cubango/20 hs〜Viradouro/22 hs〜Mangueira
2009年12月13日(日)
19 hs〜Império Serrano/20 hs〜Mocidade/22 hs〜Vila Isabel
2009年12月19日(土)
20 hs〜Unidos de Padre Miguel/22 hs〜União da Ilha
2009年12月20日(日)
19 hs〜Império da Tijuca/20 hs〜Beija-Flor/22 hs〜Unidos da Tijuca
※1月以降のスケジュールはこちらから

もうひとつ、気になるチケット情報ですが、カマロッチ(VIP席)は11月10日から、フリーザ(ボックス席)は12月から、アルキバンカーダ(スタンド席)は1月から予約購入が可能となります。詳しくは、ウニベルまでご一報ください。
[PR]

by univerrio | 2009-11-17 22:04 | カーニヴァル情報

フェイラ(青空市)の紹介です



フェイラ(feira)と呼ばれる青空市は、リオ市内各地の路地で毎日(日替わりで)開催されています。街角を歩いていて出くわしたら、ぜひ覗いてみてください。新鮮な野菜やフルーツ、花、色とりどりのピメンタ(唐辛子)、ソーセージや乾し肉、近海の魚、カランゲージョ(泥ガニ)、生活用品……などなど、ブラジルの食生活の一端を知ることができます。
もうひとつのお楽しみは、出来たてのパステウ(揚げスナック)とカウド(サトウキビの絞りたてジュース)。これは美味しいですよ。
フェイラは朝日が昇る頃から大体昼くらいまで、ちなみにウニベルのすぐ横では火曜日に開催されています。
[PR]

by univerrio | 2009-11-13 05:02 | 便利情報いろいろ