<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チリに3-0で勝利、勢いにのってきました!

なんだか不安げな試合展開ながら、3-0で勝つところがブラジルらしいですね(笑)。今回は余計な失点もなく、ホビーニョもナイス・シュートを決めてくれました。マラカナン・スタジアムからほど近いチジューカ地区にある路上観戦の名所〈アウズィラオン〉から、街角の映像をお届けしましょう。


[PR]

by univerrio | 2010-06-29 13:22 | W杯・オリンピック情報

日系社会のビッグスター、闘莉王選手

日本代表のディフェンスの要として活躍中の日系3世、田中マルクス闘莉王選手。生まれ故郷はサンパウロ州内陸のパルメイラ・ドエスチ。明日の日本戦、ブラジルから応援しています!


ご両親も現地テレビ局の取材に登場

サンパウロの邦字新聞NIkkei shimbunでも紹介されました。
[PR]

by univerrio | 2010-06-24 07:24 | W杯・オリンピック情報

“神の腕”ゴール

北朝鮮戦でふがいなかったルイス・ファビアーノカカーが一念発起、3−1で勝利したコートジボアール戦は目が肥えているカリオカにも満足度の高い試合でした。
翌日の大手グローボ紙のスポーツ一面は、“私たちの神の腕”という見出しで、2点目となるルイス・ファビアーノの名ゴールを讃えました。アルゼンチン代表監督のマラドーナも、自らの“神の手”ゴール(1986年のW杯)を引き合いにだし、ルイス・ファビアーノの“神の腕”ゴールを祝福しました。本人は「自分のサッカー人生でも最高のゴールのひとつ、あれは意図的ではなかった」とコメント。映像を比べてみると、マラドーナの方は意図的に手をだしてるように見えますね(笑)


ルイス・ファビアーノの“神の腕”ゴール


マラドーナの“神の手”ゴール
[PR]

by univerrio | 2010-06-22 02:29 | W杯・オリンピック情報

コパカバーナで開催されたFifa Fan Fest

b0175703_116010.jpg

ブラジルは北朝鮮を2ー1で破り、初戦を白星で飾りました!
ブラジル代表は南アフリカの寒さにせいか、前半は動きもリズムも悪くフラストレーションがたまりましたが、後半に一気に流れをつかみマイコンとエラーノが決めてくれました。
最後の失点はよけいでしたが、コパカバーナで開催されたFifa Fan Festの様子をご覧ください!


[PR]

by univerrio | 2010-06-16 11:22 | W杯・オリンピック情報

街角の壁画(その2)

日本がカメルーンに勝ちました!
ここリオデジャネイロの住民にもSurpresa(スープレッザ、驚き)だったのでしょう、道行くカリオカに“ジャパォン!”と声をかけられました笑 
(ちなみにもし負けると、“残念だったねぇ”と感じで肩をポンポンとたたかれます)

TVグローボ局の試合中継の解説では、トゥーリオ(闘莉王)が日系3世であることや、ブラジルのクラブ(サントス、パウメイラス等)で活躍しJリーグ発足とあわせて帰国したカズ、ジーコ元代表監督が日本のサッカー向上に貢献したしたことも紹介されました。

070.gifブラジルvs北朝鮮はいよいよ明日、ブラジル時間で15:30から。
学校は午前のみ、市と州の公務員(病院以外)も仕事は午前のみ、銀行は14時まで、郵便局は15時まで、電車も間隔がのび、ブラジル中が応援します!
↓リオに滞在中の旅行者はこちらへ
http://www.fifafanfestrio.com/site/

b0175703_637208.jpg

[PR]

by univerrio | 2010-06-15 06:42 | W杯・オリンピック情報

街角の壁画(その1)

4年ごとのW杯のたびに街角の壁画がアップデートされ、道行く人々を楽しませてくれます。
サンタ・テレーザ地区で見かけたこの壁画は、ブラジル代表メンバーが地元のボンヂ(チンチン電車)に乗ってアフリカに到着したところなのでしょう。
ひとりフラメンゴの赤黒シャツを着て、バイクに乗って逆走しているのは、落選したアドリアーノ(行き先は移籍が決まったイタリアだと思います)。

b0175703_433849.jpg


ブラジル代表メンバーはこちらからチェック!
[PR]

by univerrio | 2010-06-11 04:43 | W杯・オリンピック情報