ドロガリア(薬屋)という店名の薬屋さん



ノッサ・セニョーラ・ダ・コパカバーナ通りとボリバル通りの交差点にあります。
分かりやすい名前がいいですね(笑)。

b0175703_2137418.jpg

[PR]

# by univerrio | 2009-07-09 05:41 | コパカバーナの薬局

夕日がきれいなレーミの最北端



この動画はレーミ・ビーチの端から撮りました。
最初にうつっている緑に覆われた丘は、モーホ・ダ・バビロニア(バビロニアの丘)といい、映画『黒いオルフェ(Orfeu Negro)』のロケ地になったところです。オルフェが「カーニヴァルの朝」を弾きながら太陽を海から昇らせるシーンが有名ですね。オルフェが住んでいた家は今は廃墟となってますが、面影は残っています。

ここからはコルコバードの丘やレブロンの先にあるドイス・イルマォンス(兄弟岩)も遠くに眺めることができ、夕方になるとカップルが夕日のなかで愛を語らうロマンチックなスポットです。皆さんもいかがですか?

b0175703_21441686.jpg

[PR]

# by univerrio | 2009-07-09 05:28 | コパカバーナのビーチ

コパカバーナ最南端の5つ星ホテル「ソフィテル」



コパカバーナの最南端(イパネマ側)には、5つ星ホテルのソフィテル・リオデジャネイロがそびえ、アトランチカ通りをはさんでビーチ側には小さな漁師村とコパカバーナ要塞があります。
歩道には昨年亡くなった国民的歌手ドリヴァル・カイミの銅像が建てられ、道行く恋人たちを見守っています。

b0175703_21595631.jpg

[PR]

# by univerrio | 2009-07-09 05:10 | コパカバーナのホテル

コパカバーナ・ビーチ沿いのトイレ・シャワー・ロッカー



ビーチトイレに行きたくなったときのための便利情報です。
ビーチで日光浴しながら飲む冷たいビールはとっても美味しいですが、トイレに近くなるのが困りものです(笑)。

コパカバーナのビーチ沿いにはドリンクやスナックを売る売店が立ち並んでいますが、その横にトイレが新設され、大変便利になりました。トイレのほか、シャワールームやロッカーも完備しており、とても清潔で安全です。歩道から地下に階段を下りていくと受付があり、そこでお金を払って利用します。

トイレ利用/1,5ヘアル
シャワー利用/3ヘアル (タオル+石鹸を別途4ヘアルで販売)
ロッカー利用/3ヘアル (最大12時間まで)
[PR]

# by univerrio | 2009-07-09 04:24 | コパカバーナのビーチ

ビーチでの待ち合わせに便利な「ポスト(Posto)」



リオのビーチ沿いにはポストと呼ばれる目印の建物がたっています。なかには有料のトイレとシャワーがついていて、上には大きく数字がかかれているのでけっこう遠くからでも目立ちます。レーミから数字が始まり、コパカバーナの最南端まで計6つのポストがでたっています。

動画に映っているのは“ポスト・5(スィンコ)”で、高くそびえるホテル「ヒオ・オットン・パレス」からビーチを南(イパネマ側)に少し歩いたところにあります。

b0175703_22304175.jpg

[PR]

# by univerrio | 2009-07-09 04:16 | コパカバーナのビーチ